状態

「心境」とは?「心情」との違いをわかりやすく解説!

この記事では、「心境」と「心情」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「心境」とは?

心境とは、人の内面における感情や思考のあり方や状態を指します。心の中で起こっている変化や感じていることを表す言葉です。

「心情」とは?

心情とは、人の内面における感情や情緒のあり方や状態を指します。心の中で生じる感情や情動を表す言葉です。

「心境」と「心情」の違い

心境と心情は似ているように思えますが、微妙な違いがあります。心境は、主に考えや思考のあり方を指し、心情は、主に感情や情緒の状態を指します。つまり、心境は思考を中心とした表現であり、心情は感情を中心とした表現です。

「心境」の例文

1. 最近、新しい仕事に就いたことで、心境が一変しました。新しい環境に対して期待と不安が入り混じっています。
2. 失恋した後の心境は、寂しさと悲しみでいっぱいです。未来への希望が持てなくなりました。

「心情」の例文

1. 旅行先で美しい景色を見て、心情が豊かになりました。心が穏やかになり、幸福感を感じました。
2. 友達との楽しい時間が終わり、心情が寂しさに包まれました。別れの悲しみを感じています。

まとめ

心境と心情は、内面の感情や思考のあり方や状態を表す言葉です。心境は思考を中心とした表現であり、心情は感情を中心とした表現です。どちらも人の内面を表現する言葉ですが、微妙な違いがあります。