専門用語・業界用語

「俊敏」とは?「機敏」との違いをわかりやすく解説!

この記事では、「俊敏」と「機敏」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「俊敏」とは?

「俊敏」とは、物事を素早く判断し、すばやく行動することを指す言葉です。

「機敏」とは?

「機敏」とは、物事に敏感であり、素早く反応し、適切な判断を下すことを指す言葉です。

「俊敏」と「機敏」の違い

「俊敏」と「機敏」は非常に似た意味を持つ言葉ですが、微妙な違いがあります。一般的には、「俊敏」はある能力や行動の速さを強調し、「機敏」は物事への敏感さや適切な対応力を強調します。

「俊敏」の例文

例文1:彼は俊敏な動きで相手の攻撃をかわし、反撃に転じた。
例文2:彼女の俊敏な洞察力は、問題の解決に大いに役立った。

「機敏」の例文

例文1:彼は機敏な判断力で、困難な状況を乗り越えた。
例文2:彼女の機敏な対応力は、組織内で高く評価されている。

まとめ

「俊敏」と「機敏」は、どちらも素早い判断や行動が求められる場面で重要な役割を果たします。適切な状況で使い分けることで、より正確な意味を伝えることができます。