専門用語・業界用語

「destroy」とは?「break」との違いをわかりやすく解説!

この記事では、「destroy」と「break」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「destroy」とは?

「destroy」とは、何かを完全に壊すことを意味します。例えば、建物を取り壊す、機械を壊す、または物理的に破壊することなどが該当します。

「break」とは?

「break」とは、何かを折る、割る、または分割することを意味します。例えば、骨を折る、ガラスを割る、またはチョコレートを二つに分割することなどが該当します。

「destroy」と「break」の違い

「destroy」と「break」の違いは、主に何を対象とするかにあります。前述したように、「destroy」は物理的に完全に壊すことを指し、対象物は一つのまとまったものです。一方、「break」は物理的に分割したり、形を変えることを指し、対象物は一つのまとまったものである必要はありません。

「destroy」の例文

– 戦争で都市が完全に破壊された。
– 地震により、建物が倒壊しました。
– 父親が私のおもちゃを壊してしまった。

「break」の例文

– ハンマーでガラスを割った。
– チョコレートを半分に折って食べました。
– 車のエンジンが故障しました。

まとめ

「destroy」と「break」は、物を壊す行為を表す単語ですが、違いがあります。「destroy」は物理的に完全に壊すことを指し、「break」は物理的に分割したり、形を変えることを指します。以上が「destroy」と「break」の意味と違いについての解説です。