専門用語・業界用語

「danger」とは?「dangerous」との違いをわかりやすく解説!

この記事では、「danger」と「dangerous」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「danger」とは?

「danger」とは、危険や危険性を意味します。

「dangerous」とは?

「dangerous」とは、「危険な」という意味であり、人や物事が危険であることを表します。

「danger」と「dangerous」の違い

「danger」と「dangerous」の違いは、名詞と形容詞の違いにあります。名詞の「danger」は危険を指し、形容詞の「dangerous」は危険な状態や物事を表します。

「danger」の例文

1. Crossing the road without looking both ways is a great danger.(道路を横断する際、両方向を確認せずに進むのは大変危険です。)
2. Smoking poses a serious danger to your health.(喫煙はあなたの健康に深刻な危険をもたらします。)

「dangerous」の例文

1. Swimming in the rough sea can be dangerous.(荒れた海で泳ぐことは危険です。)
2. It is important to handle sharp objects with care as they can be dangerous.(鋭利な物を取り扱う際は注意が必要です。なぜなら、それらは危険である可能性があるからです。)

まとめ

「danger」と「dangerous」は、危険や危険性を表す言葉ですが、名詞と形容詞の違いがあります。どちらの言葉も注意を払い、危険から身を守るために重要な意味を持っています。