専門用語・業界用語

「acquire」とは?「obtain」との違いをわかりやすく解説!

この記事では、「acquire」と「obtain」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「acquire」とは?

「acquire」とは、何かを手に入れたり獲得したりすることです。主に物や情報を入手する際に使用されます。

「obtain」とは?

「obtain」とは、何かを手に入れたり得たりすることです。主に権利や許可、情報などを手に入れる際に使用されます。

「acquire」と「obtain」の違い

「acquire」と「obtain」は意味は似ていますが、微妙なニュアンスの違いがあります。一般的には「acquire」はより具体的な物や情報を手に入れる場合に使われ、一方の「obtain」はより抽象的な権利や許可、情報を手に入れる場合に使われます。

「acquire」の例文

1. 私は最新のスマートフォンを手に入れました。
2. 彼は貴重な経験を手に入れることができました。
3. 会社が新しい顧客を獲得しました。

「obtain」の例文

1. 彼は許可を得て、その土地に建物を建てることができました。
2. 私たちは法的なアドバイスを得るために弁護士に相談しました。
3. 彼は情報を手に入れるために調査を行いました。

まとめ

「acquire」と「obtain」は物や情報を手に入れる際に使用されますが、微妙なニュアンスの違いがあります。注意して使い分けることで、より正確な表現ができます。初心者にもわかりやすく丁寧な言葉遣いを心がけながら、カジュアルなトーンで伝えることが大切です。