専門用語・業界用語

「refuse」とは?「reject」との違いをわかりやすく解説!

この記事では、「refuse」と「reject」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「refuse」とは?

「refuse」とは、断ることや拒否することを意味します。一般的には、何かを頼まれたり提案されたりした際に、それを受け入れずに断る行為を指します。

「reject」とは?

「reject」ともに、「refuse」と同じく断ることや拒否することを意味します。ただし、「reject」は「refuse」よりも強い意味合いを持ち、より断固としていることを表します。

「refuse」と「reject」の違い

「refuse」と「reject」は非常に似た意味を持つ単語ですが、微妙な違いが存在します。一般的には、「refuse」はより柔らかい断り方を意味し、相手の要望や提案に一度は考慮した上で断るイメージです。一方、「reject」はより強い拒否の意味を持ち、相手の要望や提案を完全に受け入れないことを示します。

「refuse」の例文

1. I’m sorry, but I must refuse your invitation to the party. I already have other plans.
(ごめんなさいが、パーティの招待を断らなければなりません。別の予定があります。)

2. The company refused the proposal due to budget constraints.
(会社は予算の制約のため提案を断りました。)

3. She refused to answer any further questions from the reporters.
(彼女は記者たちの追加の質問に一切答えないことを拒否しました。)

「reject」の例文

1. The university rejected my application for admission.
(大学は私の入学申請を拒否しました。)

2. He rejected the job offer because he felt it didn’t align with his career goals.
(彼は仕事のオファーを断りました。自身のキャリアの目標に合わないと感じたからです。)

3. The committee rejected the proposed changes to the company’s policies.
(委員会は会社の政策への変更案を却下しました。)

まとめ

「refuse」と「reject」は似た意味を持つ単語ですが、微妙な違いがあります。一般的には、「refuse」はより柔らかい断り方を意味し、相手の要望や提案に一度は考慮した上で断るものです。一方、「reject」はより強い拒否の意味を持ち、相手の要望や提案を完全に受け入れないことを示します。