英語

「while」とは?「whereas」との違いをわかりやすく解説!

この記事では、「while」と「whereas」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「while」とは?

「while」とは、ある条件が満たされている間、または特定の期間の間に繰り返し行われることを表す英語の接続詞です。

「whereas」とは?

「whereas」とは、二つの事柄や要素を対比させる際に使用される英語の接続詞です。二つの事柄や要素の間には対比や対照があり、差異を強調する役割を果たします。

「while」と「whereas」の違い

「while」と「whereas」は両方とも接続詞ですが、その使い方や意味には違いがあります。前者の「while」は条件を表し、繰り返しの意味を持ちます。一方、後者の「whereas」は対比や対照を表し、意見や事実の差異を強調する役割を果たします。

「while」の例文

例文1:While I was reading a book, my dog kept barking.

例文2:I will continue studying while you are sleeping.

「whereas」の例文

例文1:I enjoy outdoor activities, whereas my sister prefers indoor hobbies.

例文2:John likes cats, whereas his wife prefers dogs.

まとめ

「while」と「whereas」は、異なる意味や使い方を持つ英語の接続詞です。前者は条件や繰り返しを表し、後者は対比や対照を表します。プロの方にもわかりやすく丁寧に説明しました。