専門用語・業界用語

「敬遠」とは?「忌避」との違いをわかりやすく解説!

この記事では、「敬遠」と「忌避」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「敬遠」とは?

「敬遠」とは、何かを避けることや近寄らないようにすることを指します。特定の人や物事に対して、敬意を持たず遠ざける態度や行動を取ることを意味します。

「忌避」とは?

「忌避」とは、何かを避けることや嫌悪感を抱いて遠ざけることを指します。特定の人や物事に対して、嫌悪感を抱き避ける態度や行動を取ることを意味します。

「敬遠」と「忌避」の違い

「敬遠」と「忌避」の違いは、主観的な感情の違いによります。敬遠は、敬意を持たずに遠ざけることであり、忌避は嫌悪感を抱いて遠ざけることです。敬遠は単に距離を置くことであり、忌避は嫌悪感や嫌悪感からの避けることです。

「敬遠」の例文

1. 彼は新しい人との交流を敬遠している。
2. 彼女は仕事の忙しさから恋愛を敬遠している。

「忌避」の例文

1. 彼は虫が苦手で、虫を見ると忌避反応を示す。
2. その問題は難しいため、多くの人が忌避しました。

まとめ

「敬遠」と「忌避」は、人や物事を遠ざけることを意味しますが、その動機や感情が異なります。敬遠は敬意を持たずに遠ざけることであり、忌避は嫌悪感を抱き遠ざけることです。それぞれの言葉の使い方や例文を理解し、適切な状況で使い分けることが大切です。