専門用語・業界用語

「取り替える」とは?「交換する」との違いをわかりやすく解説!

この記事では、「取り替える」と「交換する」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「取り替える」とは?

「取り替える」とは、ある物を別の物と交換することを指します。例えば、壊れた電球を新しい電球と交換する場合には、「電球を取り替える」と表現します。また、使い古した洋服を新しい洋服と交換する場合にも「洋服を取り替える」と言います。

「交換する」とは?

「交換する」とは、お互いに異なる物を与え合い、入れ替えることを意味します。例えば、友達同士でお土産を交換する場合には、「お土産を交換する」と言います。また、商品を購入した際、欲しいものと別のものを交換してもらう場合にも「交換する」と表現します。

「取り替える」と「交換する」の違い

「取り替える」と「交換する」は似たような意味を持つ言葉ですが、使われる文脈やニュアンスに違いがあります。

「取り替える」は、古くなったものや壊れたものを新しいものと入れ替える際に使われます。主に物と物の間で行われる交換を指します。

一方、「交換する」は、異なるもの同士がお互いに入れ替わる場合に使われます。主に人と人の間で行われる交換を指し、物質的なものだけでなく、情報やサービスのやり取りなども含まれます。

「取り替える」の例文

1. 窓のガラスが割れたので、新しいガラスに取り替えました。
2. 車のタイヤがパンクしたので、スペアタイヤに取り替えました。

「交換する」の例文

1. 友達とお土産を交換しました。彼女は私にチョコレートをくれて、私は彼女にお菓子をあげました。
2. お店で購入した商品がサイズが合わなかったので、店員と商品を交換してもらいました。

まとめ

「取り替える」と「交換する」は、似た意味を持ちながらも使われる文脈やニュアンスが異なる言葉です。物と物の間で行われる入れ替えを指す場合には「取り替える」を、異なるもの同士がお互いに入れ替わる場合には「交換する」を使うことが一般的です。プロでも初心者にもわかりやすい丁寧な言葉遣いで説明しました。