英語

「would like to」とは?「want to」との違いをわかりやすく解説!

この記事では、「would like to」と「want to」の違いを分かりやすく簡単に解説します。
「would like to」とは?
「want to」とは?
「would like to」と「want to」の違い
「would like to」の例文
「want to」の例文
まとめ

【「would like to」とは?】
「would like to」は、丁寧な表現で「~したい」という意味を持つ表現です。相手に対して敬意を持って話す場合に使われます。

【「want to」とは?】
「want to」も「~したい」という意味を持ちますが、よりカジュアルな表現です。親しい友人や家族との会話などで使われることが多いです。

【「would like to」と「want to」の違い】
「would like to」は丁寧な表現であり、相手に対して敬意を持って話す際に使用します。「want to」はよりカジュアルな表現であり、近しい関係性のある人との会話に適しています。

【「would like to」の例文】
1. I would like to go to the beach this weekend. (今週末にビーチに行きたいです。)
2. Would you like to have a cup of tea? (お茶を飲みたいですか?)

【「want to」の例文】
1. I want to eat pizza for dinner. (夕食にピザを食べたいです。)
2. Do you want to watch a movie tonight? (今夜映画を見たいですか?)

【まとめ】
「would like to」と「want to」は、どちらも「~したい」という意味を持つ表現ですが、使い方に違いがあります。「would like to」は丁寧な表現であり、相手に対して敬意を持って話す際に使用します。「want to」はよりカジュアルな表現であり、身近な関係性のある人との会話に適しています。