英語

「Why don’t you」とは?「Why don’t we」との違いをわかりやすく解説!

この記事では、「Why don’t you」と「Why don’t we」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「Why don’t you」とは?

「Why don’t you」とは、相手に対して何かを提案したり、勧めたりするときに使う表現です。具体的な意味は「~してはどうですか?」や「~しないのはどうでしょうか?」などです。例えば、友達が何かをやってみることを躊躇しているときに、「Why don’t you try it?(それを試してみるのはどうですか?)」と提案することができます。

「Why don’t we」とは?

「Why don’t we」とは、自分自身を含めた複数の人々に対して何かを提案したり、勧めたりするときに使う表現です。具体的な意味は「私たちは~しないのはどうでしょうか?」などです。例えば、友達と一緒に何かをすることを提案する場合に、「Why don’t we go to the movies?(映画に行かないのはどうでしょうか?)」と言うことができます。

「Why don’t you」と「Why don’t we」の違い

「Why don’t you」と「Why don’t we」の違いは、対象者の数にあります。前者は一人の相手に対して使用し、後者は自分自身を含めた複数の相手に対して使用します。また、前者の方がより個別的な提案や勧めとして使われることが多く、後者はグループ全体の提案や勧めとして使われることが多いです。

「Why don’t you」の例文

以下に「Why don’t you」を使った例文をいくつか紹介します。

1. Why don’t you try this new restaurant?(その新しいレストランを試してみるのはどうですか?)
2. Why don’t you go for a walk? It will help you relax.(散歩に行かないのはどうですか?リラックスできますよ。)
3. Why don’t you join us for the party?(パーティーに一緒に参加しないのはどうですか?)

「Why don’t we」の例文

以下に「Why don’t we」を使った例文をいくつか紹介します。

1. Why don’t we go to the beach this weekend?(今週末にビーチに行かないのはどうでしょうか?)
2. Why don’t we have a picnic in the park?(公園でピクニックをしないのはどうでしょうか?)
3. Why don’t we study together for the exam?(試験の勉強を一緒にしないのはどうでしょうか?)

まとめ

「Why don’t you」と「Why don’t we」は、他人に対して何かを提案したり、勧めたりするときに使われます。「Why don’t you」は一人の相手に対して使われ、個人的な提案や勧めに使用されることが多いです。「Why don’t we」は自分自身を含めた複数の相手に対して使われ、グループ全体の提案や勧めに使用されることが多いです。これらの表現を使うことで、相手に対して丁寧かつわかりやすく提案することができます。