乗り物

「turn right」とは?「take a right」との違いをわかりやすく解説!

この記事では、「turn right」と「take a right」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「turn right」とは?

「turn right」とは、右に曲がることを指す表現です。「turn」は「曲がる」という意味であり、その方向を具体的に指定する際に「right」を用います。

「take a right」とは?

「take a right」とは、右に進むことを指す表現です。「take」は「進む」という意味であり、その進行方向を具体的に指定する際に「right」を用います。

「turn right」と「take a right」の違い

「turn right」と「take a right」の違いは、言い方のニュアンスにあります。「turn right」は、あくまで曲がる方向を指す表現であり、道路の流れに合わせて方向を変える際に使われることが多いです。「take a right」は、進む方向を指す表現であり、特定の場所に向かう際に使われることが多いです。

「turn right」の例文

1. At the intersection, turn right.
(交差点で右に曲がってください。)

2. After the traffic light, turn right onto Main Street.
(信号を過ぎたら、メインストリートに右に曲がってください。)

「take a right」の例文

1. Walk straight and take a right at the second corner.
(まっすぐ進んで、2つ目の角を右に曲がってください。)

2. Keep going and take a right at the end of the road.
(先へ進み、道の終わりで右に進んでください。)

まとめ

「turn right」と「take a right」は、どちらも右に進むことを意味しますが、微妙に言い方が異なります。注意して使い分けるようにしましょう。初心者の方でもわかりやすく丁寧に説明することを心がけてください。