英語

「told」とは?「said」との違いをわかりやすく解説!

この記事では、「told」と「said」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「told」とは?

「told」とは、何かを他の人に伝えることを意味します。この場合、言葉や情報を相手に伝える行為を指します。

「said」とは?

「said」とは、ある人が言ったことを述べることを意味します。この場合、具体的な誰が言ったのかを主張する際に使用されます。

「told」と「said」の違い

「told」と「said」の主な違いは、伝える対象にあります。具体的には、
– 「told」は他の人に特定の情報や言葉を伝える際に使用されます。
– 「said」はある人が実際に言ったことを述べる際に使用されます。

「told」の例文

– 彼は私にそのニュースを教えてくれました。
– あの先生は私たちに宿題を出さなかったと友達に言いました。

「said」の例文

– 「明日は雨が降ると言った」と彼は言いました。
– 彼女は「私は君が信頼できると言った」と言いました。

まとめ

「told」と「said」の違いは、伝える対象にあります。「told」は他の人に対して特定の情報を伝える際に使用される一方、「said」はある人が実際に言ったことを述べる際に使用されます。