状態

「tired」とは?「tiring」との違いをわかりやすく解説!

この記事では、「tired」と「tiring」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「tired」とは?

「tired」とは、疲れているという意味です。体が疲れていたり、エネルギーがなくなっている状態を表現する言葉です。

「tiring」とは?

「tiring」とは、疲れさせるという意味です。何かをすることによって疲れやすくなる、または他の人を疲れさせるような状態を表現する言葉です。

「tired」と「tiring」の違い

「tired」と「tiring」の違いは、状態と動作の違いです。「tired」は自身が疲れている状態を表し、「tiring」は他の人や物事によって疲れさせられる状態を表します。

「tired」の例文

1. I feel tired after a long day at work. (仕事が長く続いた後は疲れる。)
2. She looks tired because she didn’t get enough sleep. (十分な睡眠をとっていないので、彼女は疲れて見える。)
3. After running a marathon, he was too tired to walk. (マラソンを走った後、彼は歩くほど疲れていた。)

「tiring」の例文

1. Cleaning the entire house by myself is tiring. (一人で家中を掃除するのは疲れる。)
2. Listening to his long speeches is always tiring. (彼の長いスピーチを聞くのはいつも疲れる。)
3. The constant noise from the construction site is tiring for the residents. (建設現場からの絶え間ない騒音は、住民にとって疲れる。)

まとめ

「tired」と「tiring」は、それぞれ疲れている状態と他の人や物事によって疲れさせられる状態を表す言葉です。注意しなければならないのは、「tired」は自身の感じ方を表し、「tiring」は他の要因による状態を表すことです。