英語

「sure」とは?「certainly」との違いをわかりやすく解説!

この記事では、「sure」と「certainly」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「sure」とは?

「sure」は、確信や自信を表す言葉です。相手の質問や要求に対して、確かにそうであると応えるときに使います。

「certainly」とは?

「certainly」も、「sure」と同じく確信や自信を表す言葉です。相手の質問や要求に対して、断言や同意を示す場合に使用します。

「sure」と「certainly」の違い

「sure」と「certainly」の意味は非常に似ていますが、使い方に微妙な違いがあります。

「sure」は、自分の確信を示す際に使われ、相手に対して自分の信念や自信を伝える場合に使用されます。

一方、「certainly」は、相手の要求や質問に対して肯定的に答える際に使われます。相手の期待に応えるために使われることが多いです。

「sure」の例文

1. A: Can you help me with this assignment?
B: Sure, I’d be happy to help.

2. A: Are you sure we’re going the right way?
B: Yes, I’m sure. Don’t worry.

3. A: Do you think we’ll win the game?
B: I’m not sure, but I’ll do my best.

「certainly」の例文

1. A: May I borrow your pen?
B: Certainly, here you go.

2. A: Could you please pass me the salt?
B: Of course, here it is.

3. A: Can I ask you a question?
B: Certainly, go ahead.

まとめ

「sure」と「certainly」は、相手の質問や要求に対して確信や同意を示す言葉です。表現の微妙な違いはありますが、どちらも初心者にもわかりやすく丁寧なトーンで使うことが重要です。