専門用語・業界用語

「individually」とは?「separately」との違いをわかりやすく解説!

この記事では、「individually」と「separately」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「individually」とは?

「individually」とは、個別に、一つずつ、それぞれに対してという意味です。

「separately」とは?

「separately」とは、別々に、分けて、独立してという意味です。

「individually」と「separately」の違い

「individually」と「separately」は、意味は似ていますが微妙な違いがあります。

「individually」は、一人ひとりに対して行われることや、それぞれの個別性に重点を置いた場合に使われます。「separately」は、複数の要素やグループを分けて取り扱う場合に使われます。

「individually」の例文

– The teacher met with each student individually to discuss their progress.
(教師は生徒一人ひとりと個別に進歩について話し合いました。)

– Each item is labeled individually for easier identification.
(各アイテムは個別にラベルが貼られており、簡単に識別できます。)

「separately」の例文

– Please submit the documents separately, not together.
(文書は一緒ではなく、別々に提出してください。)

– The expenses should be recorded separately for each department.
(経費は各部門ごとに別々に記録されるべきです。)

まとめ

「individually」と「separately」は、個別性や分けて取り扱うことに焦点を当てた言葉です。注意深く使い分けることで、意図したニュアンスを表現することができます。