英語

「fill」とは?「pour」との違いをわかりやすく解説!

この記事では、「fill」と「pour」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「fill」とは?

「fill」とは、何かを満たすことや埋めることを意味します。例えば、コップに水を注ぐ場合や容器に砂を詰める場合に使用されます。

「pour」とは?

「pour」とは、何かを注ぐことや流すことを意味します。例えば、コーヒーカップにコーヒーを注ぐ場合や、グラスにジュースを注ぐ場合に使用されます。

「fill」と「pour」の違い

「fill」と「pour」の違いは、主に注ぐ方法や目的にあります。

「fill」は、容器を満たすことを目的として行われる行為です。一方、「pour」は、液体や粉体を流すことを目的として行われる行為です。

また、「fill」は容器を満たす際にはゆっくりと注ぐことが多いのに対し、「pour」は一気に注ぐことが一般的です。

「fill」の例文

1. I filled the bathtub with hot water.
私はお風呂を熱いお湯で満たしました。

2. Please fill the glass with orange juice.
ガラスにオレンジジュースを注いでください。

3. She filled the bucket with sand.
彼女はバケツに砂を詰めました。

「pour」の例文

1. He poured milk into his cereal.
彼はシリアルにミルクを注ぎました。

2. The bartender poured a glass of beer for me.
バーテンダーが私にビールを注いでくれました。

3. The rain poured down all night.
雨が一晩中降り続きました。

まとめ

「fill」と「pour」は、それぞれ「満たす」と「注ぐ」という意味で異なる使われ方をします。注意点としては、目的や流す方法が異なるため、使い分けに注意が必要です。これらの単語を正しく使いこなして、自分の意思を正確に伝えましょう。初心者の方にもわかりやすく、丁寧な説明ができるように心がけましょう。