専門用語・業界用語

「contemplate」とは?「consider」との違いをわかりやすく解説!

この記事では、「contemplate」と「consider」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「contemplate」とは?

「contemplate」とは、熟考したり、じっくり考えたりすることを意味します。この動詞は、あるテーマや問題について深く考えることを指します。

「consider」とは?

「consider」とは、考慮することや検討することを意味します。この動詞は、ある状況や問題について注意深く考えることを指します。

「contemplate」と「consider」の違い

「contemplate」は、より内省的な考え方を意味し、問題やテーマをじっくりと考えるイメージがあります。一方、「consider」は、より客観的な視点で状況や問題を考慮するイメージがあります。

「contemplate」の例文

1. I like to sit by the ocean and contemplate the vastness of the universe.
(私は海辺に座って宇宙の広大さを熟考するのが好きです。)

2. After a long day at work, I often contemplate my life choices.
(仕事の一日が終わった後、私は自分の人生の選択を熟考することがよくあります。)

「consider」の例文

1. When making a decision, it is important to consider all possible outcomes.
(意思決定をする際には、すべての可能な結果を考慮することが重要です。)

2. The company will consider your application and get back to you soon.
(会社はあなたの申請を検討し、近々返答いたします。)

まとめ

「contemplate」と「consider」は、どちらも考えることや検討することを意味しますが、微妙な違いがあります。「contemplate」は内省的な考え方で、問題やテーマを深く考えるイメージがあります。「consider」は客観的な視点で、状況や問題を注意深く考慮するイメージがあります。