英語

「affect」とは?「effect」との違いをわかりやすく解説!

この記事では、「affect」と「effect」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「affect」とは?

affectは、動詞であり、何かを影響することを意味します。例えば、「The rainy weather affected my mood」(雨の天気が私の気分に影響を与えた)のように使われます。

「effect」とは?

effectは、名詞であり、何かが生じる結果や影響を指します。例えば、「The effect of the medicine was immediate」(薬の効果はすぐに現れた)のように使われます。

「affect」と「effect」の違い

「affect」と「effect」の違いは、品詞と意味です。affectは動詞であり影響を与えることを指し、effectは名詞であり影響や結果を指します。

「affect」の例文

1. The loud noise affected my concentration during the exam. (大きな音が試験中の集中力に影響を与えた)
2. Her words affected me deeply. (彼女の言葉が私に深く影響を与えた)

「effect」の例文

1. The effect of the new policy was significant. (新しい政策の影響は大きかった)
2. The medicine had no effect on his symptoms. (その薬は彼の症状には効果がなかった)

まとめ

「affect」と「effect」は、品詞と意味の違いがあります。affectは動詞であり何かを影響することを指し、effectは名詞であり影響や結果を指します。注意して使い分けましょう。初心者にもわかりやすく説明しましたが、もし分からない部分があればお気軽にご質問ください。