専門用語・業界用語

「modify」とは?「change」との違いをわかりやすく解説!

この記事では、「modify」と「change」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「modify」とは?

「modify」は英語で「変更する」という意味です。プログラミングやコンピュータ関連の文脈では、既存の要素やデータを変更することを指します。例えば、変数の値を変更する、リストの要素を変更するなどが「modify」の例です。

「change」とは?

「change」も「変更する」という意味ですが、「modify」とは異なるニュアンスがあります。一般的にはより広い意味で使用され、何かを別のものに置き換えることを指します。例えば、文字列の一部を別の文字列に変える、ファイルの拡張子を変えるなどが「change」の例です。

「modify」と「change」の違い

「modify」と「change」の違いは、変更の範囲や方法にあります。すでに存在するものを少し変える場合には「modify」を使います。一方で、別のものに完全に置き換える場合には「change」を使います。この違いを理解することで、適切な単語を選択することができます。

「modify」の例文

以下に「modify」を使った例文を示します。

1. I need to modify the code to fix the bug.(バグを修正するためにコードを変更する必要があります。)
2. Please modify your address in the system.(システム上の住所を変更してください。)

「change」の例文

以下に「change」を使った例文を示します。

1. Can you change the font color to blue?(フォントの色を青に変更できますか?)
2. I want to change my reservation to a different date.(予約を別の日に変更したいです。)

まとめ

「modify」と「change」は似た意味を持ちながらも、違ったニュアンスを持っています。適切な単語を選ぶことで、意図した変更を行うことができます。注意深く使い分けて、プログラミングやコンピュータ関連の文脈で正確な表現をしましょう。